CRITBINOM関数 二項分布の累積確率が基準値以下になる最大値を求める
0


このページでは、Microsoft Excel のCRITBINOM関数の使い方について説明します。

概要

各試行が成功する確率が与えられたときに、試行回数のうち累積確率が基準値以上になる最小回数を計算します。

書式

=CRITBINOM(試行回数, 成功率, 基準値)

引数 必須 説明
試行回数 試行回数を指定します。
成功率 各試行が成功する確率を指定します。
基準値 累積確率の基準値を指定します。

注意点

  • CRITBINOM関数は、Excel2010で追加されたBINOM.DIST関数の互換性関数です。

16


一覧に戻る