DEC2BIN関数 10進数表記を2進数表記に変換する
0


このページでは、Microsoft Excel の DEC2BIN 関数の使い方について説明します。

概要

10進数表記の[数値]を、[桁数]の2進数表記に変換します。

書式

=DEC2BIN(数値 [, 桁数])

引数 必須 説明
数値 10進数表記の数値や文字列を指定します。指定できる[数値]は-512〜511の範囲内です。
桁数 変換結果の桁数を1〜10の整数で指定します。戻り値の桁数が、指定した[桁数]よりも少ないと、その結果の左側に0が追加され、指定した[桁数]で表示されます。ただし、[数値]に負の数が指定されたときは、戻り値はつねに10桁で表示されます。[桁数]を省略すると0は追加されず、戻り値は必要最小限の桁数で表示されます。

使用例

(準備中)10進数表記の数値を10桁の2進数表記に変換する

注意点

  • 引数に小数部分のある数値を指定した場合、小数点以下が切り捨てられた整数とみなされます。
  • 戻り値は、0と1の数字からなる最大10 桁の文字列で、1000000000(-512)〜1111111111(-1)、および0000000000(0)〜 0111111111(511)の範囲内となります。結果は、標準では左揃えで表示されます。

46


一覧に戻る