FALSE関数 論理値FALSEを返す
0


このページでは、Microsoft Excel の FALSE関数の使い方について説明します。

概要

論理値FALSE(偽)を返します。

書式

=FALSE()

引数 必須 説明
なし 引数は必要ありませんが、関数名の後に()を付けます。

注意点

  • 単に「FALSE」と入力しても同じ効果があります。

18


一覧に戻る