MROUND関数 数値を基準値の倍数になるように丸める
0


このページでは、Microsoft Excel の MROUND 関数の使い方について説明します。

概要

数値を指定した基準値の倍数になるように丸めます。

数値を基準値で割った余りが基準値の半分未満であれば切り下げ、半分以上ならば切り上げます。

書式

=MROUND(数値, 基準値)

引数 必須 説明
数値 丸めたい数値を指定します。
基準値 丸める基準となる数値を指定します。

4


一覧に戻る