NUMBERVALUE関数 特定のロケールの表示形式の数値の文字列を数値に変換する
0


このページでは、Microsoft Excel の NUMBERVALUE関数の使い方について説明します。

概要

指定した特定のロケール(地域)の表示形式の数値の文字列を、指定した小数点記号と桁区切り記号に従い、数値に変換します。

書式

=NUMBERVALUE(文字列 [, 小数点記号, 桁区切り記号])

引数 必須 説明
文字列 特定のロケールの表示形式で表されている数値を文字列として指定します。
小数点記号 整数と小数点以下を区切るために使用される記号を指定します。
桁区切り記号 桁のグループを区切るために使用される記号を指定します。

注意点

  • 小数点記号または桁区切り記号を省略した場合は、現在のロケールの表示形式で使われている記号が指定されます。

233


一覧に戻る