RANDBETWEEN関数 乱数を発生させる(指定した範囲内の整数)
0


このページでは、Microsoft Excel の RANDBETWEEN 関数の使い方について説明します。

概要

指定した範囲内の整数の乱数を発生させます。

書式

=RANDBETWEEN(最小値, 最大値)

引数 必須 説明
最小値 乱数の最小値を指定します。
最大値 乱数の最大値を指定します。

備考

  • この関数は、エクセルが更新される都度新しい乱数を返すので注意が必要です。

21


一覧に戻る