ROW関数 セルの行番号を求める
0


このページでは、Microsoft Excel の ROW関数の使い方について説明します。


概要

引数として指定した参照セルの行番号を返します。


書式

=ROW(参照)

引数 必須 説明
参照 個別のセルまたは範囲の参照を指定します。範囲を指定した場合は、先頭の行の行番号が戻り値として返されます。


使用例

並べ替えても順序が変わらない番号を付ける。


備考

  • 「参照」を省略すると、そのROW関数が入力されているセルの行番号が返されます。

101

関連した記事
Excel関数
COLUMN関数

セルの列番号を求める

Excel関数
COLUMNS関数

セル範囲や配列の列数を求める

Excel関数
ROWS関数

セル範囲や配列の行数を求める


一覧に戻る