T関数 引数が文字列の場合に文字列を返す
0


このページでは、Microsoft Excel の T関数の使い方について説明します。

概要

指定した値が文字列の場合はその文字列を、文字列でない場合は空白("")を返します。

書式

=T(値)

引数 必須 説明
任意の値を指定します。

20


一覧に戻る