チェックボックスの逆の使い方?
1
回答する


Excel

はじめまして、エクセルの計算に興味がある程度の超初心者です。ご教授願います。
※自分が聞きたいことを説明するにあたっての情報の取捨選択ができないため、現状を全て書き込んだために長文になってしまい申し訳ありません。画像は何度挑戦しても何故か添付できませんでした。どうぞお付き合いください。

今、お小遣い帳 (以下「メインシート」と示す) を作っており、サブとしてこれから使う予定のお金の計算をするシート (以下「予定シート」と示す) も作っています。
予定シートでは、「メインシートで計算した実際の残金の引用」から、「これから予定される出費分をSUM関数で足したもの」を引いていく事をしています。
チェックボックス、FALSE/TRUE(チェックボックスと連動済み)、用途(リストデータで選択式)、予定出費、詳細を一行ごとに書き、列で計算(予定出費をSUM関数で足し算)している状態です。

本題なのですが、チェックボックスで選択した(オンにした)行だけ計算を無効にする?にはどうすればよいでしょうか。
自分の希望するチェックボックスの用途は、予定シートの中で実現したもの・予定ではなくなったものを計算から除外することです。
セルは削除せず、残したままで計算から外す(無効にする?)事をしたいのです。

チェックボックスの逆の使い方という形で検索をしてみましたが、ヒットせず…
何かいい方法はないでしょうか?

芥子 2019.02.03 15:36:05 (2019.02.03 15:37:21 更新) 319

コメントする

コメントするには ログイン していただく必要があります。

回答 1


"SUMIF"を使うと良いかと思います。

FALSE/TRUEをB列、予定出費をD列
チェックボックス連動がFALSEを拾うとした場合

=SUMIF(B:B,FALSE,D:D)

あとは、一旦どこかに予定出費として出力するなり
直接残金から引くなりすれば達成できるかと。

wmin 2019.02.04 14:15:18

コメントする

コメントするには ログイン していただく必要があります。


回答する
質問に回答するには ログイン していただく必要があります。

一覧に戻る